資格と開業の知識0の常勤会社員が
爬虫類ブリーダーになるには?
令和2年以降の動物取扱責任者の認可と開業
愛玩動物飼養管理士(2級)

テキスト紹介 第2編 第2章 動物福祉の概念【愛玩動物飼養管理士2級】

これは、へビィだ。

 

『あにまるハンド。』です。

愛玩動物飼養管理士2級 テキストの紹介です。テスト前の復習や内容が知りたい方にオススメです。

前回に引き続いて第2編となります。第2編 第2章は動物福祉の概念です。全30ページの分量となり、第1巻の肝となるパートです。

愛玩動物飼養管理士 テキスト紹介 第2編第2章

受講希望時は併せて受講教材の紹介(2級)【愛玩動物飼養管理士】も確認ください。

以下の日本愛玩動物協会のHPから資料請求できます。
資格者は全国に約20万人のペットの資格!【愛玩動物飼養管理士 2級・1級】

動物取扱責任者関連のリンクはこちら

 

本ブログは↓を参考にライティングしています。
読みやすいです。

第1節 動物福祉の考え方

動物福祉(アニマル・ウェルフェア)は元は産業動物や実験動物の飼育・管理のための言葉であった。今は愛玩動物や展示動物など人と関わる全ての動物に適用されている。

「OIEの動物福祉の基本方針」とは

OIE(国際獣疫事務局/世界動物保健機関)は世界180以上の国や地域が参加している。2004年(平成16年)のOIE総会で8項目からなる動物福祉の基本方針を採択した。

  1. 動物の健康と福祉の間には強い関連性がある。
  2. 国際的に認知されている「5つの自由」の概念は、動物福祉を考える有効な手引きとなる
  3. 国際的に認知されている「3Rの原則」は、科学において動物を利用する際の有効な手引きとなる
  4. 動物福祉の科学的評価は総合化されるべきであり、各要素の選択と重みづけを可能な限り明確に設定する
  5. 農業、科学、コンパニオンシップやレクリエーションなどの動物利用は、人々の幸福に大いに貢献している
  6. 動物の利用は、実行可能な範囲で最大限、動物福祉が保証されるように「倫理上の責任」を持って行うべきである
  7. 産業動物の福祉の改善は生産性と職の安全を改善する可能性があり、従って経済的な利益を生み出すことが可能である
  8. 施設・設備や管理評価よりも、その結果である動物の状態評価が動物福祉基準やガイドラインつくりの基本となる

1999年(平成11年)に改正された「動物の愛護及び管理に関する法律(動物愛護管理法)」の中でも「動物の健康及び安全の保持」や「飼養する動物に対する適正な給餌給水、必要な健康の管理、その動物の種類、習性等を考慮した使用または環境の確保」が取り入れられた。

5つの自由

ルースハリソン(イギリス)が「アニマル・マシーン」が虐待性を告発(1964)。イギリス政府がフランベル報告書をまとめ、動物福祉という言葉が広まる(1965)。家畜副詞協議会(FAWC)によって整理され5つの自由につながった(1979)。

5つの自由

  1. 餓え・渇きからの自由
  2. 不快からの自由
  3. 痛み・負傷・病気からの自由
  4. 本来の行動がとれる自由
  5. 恐怖・抑圧からの自由

イギリスに始まる動物愛護運動

マーチン法と動物虐待防止協会

イギリスではブルベイディング(牛いじめ)が定常化

1822年マーチン法の設立:「家畜の虐待と不当取り扱い防止条例」

1824年SPCA(動物虐待防止協会)の設立

1835年ブルベイティングの禁止

1840年RSPCA(英国王立動物虐待防止協会)の設立

社会的背景と思想的根拠

当時のイギリスの産業革命がもたらした弊害として非人道的な処遇が起きていた。これらを改善する社会改革運動(ヒューメイン・ムーブメント)が発生した。この中に動物愛護運動も含まれた。

現在ではヒューメイン・ムーブメント、ヒューメイン・ソサイエティーは動物愛護運動と動物愛護団体を指す。

アメリカの動物愛護運動

1866年ヘンリバーグがアメリカ動物虐待防止協会(ASPCA)を設立

動物虐待法が効果を上げているのを見て、子供の虐待防止法の設立を行った。

日本の動物愛護運動

広井辰太郎と動物虐待防止会

1902年(明治35年)キリスト教牧師の広井が動物虐待防止会を設立。機関誌あはれみで愛護の精神を普及した。

1905年(明治38年)6か所の給水槽を設置。牛馬の保護が中心。

1908年(明治41年)動物虐待防止会を動物愛護会と改称。犬や猫の虐待防止も対象。

新渡戸万里と日本人道会

1915年(大正4年)新渡戸万里とバーネット大佐が日本人道会を発足

動物愛護思想の啓発と動物文芸

新渡戸稲造が動物愛護思想の普及として動物文芸を興すことに着目した。「動物愛は人類愛の延長である」「良い動物文芸が盛んになれば、愛護運動も盛んになる」の思想を普及した。

平岩米吉は「動物文学」を創刊した(1934年)。また動物文学会を創立(1936年)。「動物文学の基礎は、動物に対する理解と愛である」

第2次世界大戦後の動物愛護運動

1948年(昭和23年)日本動物愛護協会などの活動を実施。外国人中心の運営。

1949年(昭和24年)GHQによる動物愛護デー(春分の日)を実施

1955年(昭和30年) 日本動物福祉協会を設立

1973年動物の保護及び管理に関する法律(旧法)の制定

1979年(昭和54年)日本愛玩動物協会の活動。教育に特化した団体。

動物の保護及び管理に関する法律(旧法)は動物の愛護及び管理に関する法律(動物愛護管理法)に名称を変更。

愛護団体の立場は「動物を愛護する」「動物の福祉を考える」といった視点で起きている問題に対する対症療法(治療)か、そもそもの原因療法(予防)かで異なっている。

多様化する動物倫理

全ての動物は同等-[動物の権利」運動

動物福祉の概念の浸透と法整備

アニマル・アドボケート(動物の代弁者)として

アニマル・ライツとアニマルウェルフェア

バランシングポイント

共生という考え方

動物福祉の生理学的指標及び行動学的指標による評価方法について理解する

生理学的指標

行動学的指標

ペットの終末期医療と看取り

ペットの長寿化がもたらすもの

人の「死生学」から学ぶこと

「身近な死」をなくした現代人

 

まとめ

「生命倫理」や「動物生命倫理」「獣医倫理」について考えるとき、人や動物に対して国や地域によって文化的な態度が異なります。日本と西洋の違いを理解し、何をすべきかを考えていくことが必要です。

資料請求はこちら。
資格者は全国に約20万人のペットの資格!【愛玩動物飼養管理士 2級・1級】

動物取扱責任者関連のリンクはこちら

本ブログは↓を参考にライティングしています。
読みやすいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA