資格と開業の知識0の常勤会社員が
爬虫類ブリーダーになるには?
令和2年以降の動物取扱責任者の認可と開業
愛玩動物飼養管理士(2級)

テキスト紹介 第1編 第4章ボランティア活動の捉え方【愛玩動物飼養管理士2級】

『あにまるハンド。』です。

愛玩動物飼養管理士2級 教材の紹介です。テスト前の復習や内容が知りたい方にオススメです。

第1編は愛玩動物飼養管理士について全4章で構成されています。最後となる第4章はボランティア活動の捉え方です。分量は全体600ページある中の6ページでした。

第1編全体で大体6%位ですかね。

愛玩動物飼養管理士2級 教材紹介 第4章

受講希望時は併せて受講教材の紹介(2級)【愛玩動物飼養管理士】も確認ください。

以下の日本愛玩動物協会のHPから資料請求できます。
資格者は全国に約20万人のペットの資格!【愛玩動物飼養管理士 2級・1級】

動物取扱責任者関連のリンクはこちら

本ブログは↓を参考にライティングしています。
読みやすいです。

第1節 ボランティア活動

愛玩動物飼養管理士2級 教材

ボランティアの誕生

イギリスでの自警団でボランティアという言葉が使われた(1640年代)

アメリカでVolunteers of Americaが設立(1896年)

日本で社会福祉協議会に「ボランティアセンター」が設置(1970年代)

日本でボランティア元年, 阪神・淡路大震災のための救援活動として普及(1995年)

ボランティア活動とは

ボランティア活動の種類

「自分の意志」で「より良い社会を実現するため」に「無償」で行う活動。「自主性」「社会性」「無償性」を原則とする。

同じ目的で集まればボランティア団体のNPO(Non-Profit Organization:非営利団体)となり、NPO法に基づき法人化した団体を「NPO法人」という。この運営のための有償のスタッフ活動を含め、社会に開かれた活動を「市民活動」と呼ぶ。より広い言葉に「社会貢献活動」がある。企業の社員によるボランティア推進活動など。

動物愛護に関するボランティア活動としては、新しい飼い主を探す、野良猫の不妊・去勢手術、地域猫活動、犬のしつけ方教室など。

ボランティア活動の目的

自分の意志で行うことで「楽しさ」や「やりがい」「満足感」を得られる。また、社会性が広がり、成長の場にもなる。

ボランティア活動に関わる人たち

戦後の高度経済成長期は篤志家が主に行っていた。1970年代から主婦の活動が増え始めた。近年は学生やサラリーマン、定年退職者と広がってきている。

ボランティア活動に必要な技術

技術が必要な場合もあるが、まずはその活動に興味を持つことができるかが大切となる。

第2節 ボランティア活動をする上での注意点

事前の心構え

社会的なニーズにこたえているか考えることが必要。また、自分のライフスタイルに合わせて時間・距離・経費を考えることも大切。最後は動き始めること。

ボランティア活動への参加

活動の参加方法として、知人の伝手を頼ることや各自治体の「市民活動センター」の「ボランティアセンター」にアプローチする方法がある。また、社会福祉協議会やインターネット検索も手段となる。

ボランティア活動で多いトラブル

人が集まる活動のため、人間関係のトラブルが発生することがある。なぜそれをするか原点から考え直したり話し合うことが必要。また、自分を追い詰めすぎずに上手な距離感を保つこと。

継続のための秘訣

多くの人と多くの考えがあることを理解して楽しむことが秘訣となる。相手の意見を聞いて否定ではなく理解をし、自分の意見森化してもらって物事を進めることで長続きする。

まとめ

ボランティア活動には楽しさと不安があります。目的が社会のニーズになっているかを確認し、自身のできる範囲で活動を行うことが肝要です。また、多くの人が参加することから、相互に理解をすることが長続きの秘訣となります。

資料請求はこちら。
資格者は全国に約20万人のペットの資格!【愛玩動物飼養管理士 2級・1級】

動物取扱責任者関連のリンクはこちら

本ブログは↓を参考にライティングしています。
読みやすいです。

 

定款 第4条第1項で定める事業は以下の通り。(過去記事より)

1) 動物の愛護及び適正な飼養管理に関する知識等の普及開発事業

(1) 国及び地方自治体の事業への協力

(2) 動物の愛護及び適正な飼養管理に関する知識等の普及啓発を行う指導者の育成と教育

(3) 調査研究及び情報の収集、提供

(4) 相談会、講習会、講演会、展示会、研究発表会の開催

2) その他、本協会の目的を達成するために必要な事業

動物ID普及推進会議(AIBO)など

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA