資格と開業の知識0の常勤会社員が
爬虫類ブリーダーになるには?
令和2年以降の動物取扱責任者の認可と開業
雑記

’24年01月 活動開始7か月の状況【雑記】

『あにまるハンド。』です。

’23年6月4日から活動を開始して7か月たちました。

関連記事
’23年6月 活動計画概要を立てる【雑記】
’23年7月 活動開始1か月の状況【雑記】
’23年8月 活動開始2か月の状況【雑記】
’23年9月 活動開始3か月の状況【雑記】
’23年10月 活動開始4か月の状況【雑記】
’23年11月 活動開始5か月の状況【雑記】

’23年11/5-’24年1/4の記録になります。

8月末に個人事業主として「開業」を開始しました。年末年始は個人事業と本業の年末調整と青色確定申告を中心に行っております。

愛玩動物飼養管理士2級の模擬試験の結果が返却されました。テキスト見ながら解いたこともあり結果は問題ありませんでした。模擬試験の解答が説明も丁寧であり、学習の優先度が高いと考えています。

サイト運営

6/4レンタルサーバー開設、Wordpress「JIN」の使用

サイト開設に向けてレンタルサーバー契約しよう

・10月度の記事投稿数:1記事

先にも述べたとおり、個人事業としての試行錯誤の状況の報告は日記であり、情報発信としては成り立たないことから更新ペースを落としています。

ASP登録実施

ABLENET様から特別単価のご提案をいただきました。確定申告の対応が落ち着いたらブログの対応をと考えているのですが、なかなか進められていない状況です。

こちらにバナーの掲載をいたします。

X(Twitter):Twitterを始めました。【体験記事】

1/07現在 post439, 622フォロー,636フォロワー

大きな変化はないです。時間を設けて一日1postと素敵なpostへのいいねを行っています。

Google Search Console登録

更新頻度はほぼなかったのですが、見て頂いていることもあり、非常に励みになります。本年度の青色確定申告提出のめども立ち、積極的にサイト更新に取り組みたいと考えてます。

今月

11月

開業

餌用ワラジムシをYahooオークション!で販売を行っています。利益を追求せず、されど価格破壊にならない範囲で販売をし、概ね即売していることから好評いただけていると考えています。冬場になり、配送時の温度管理が担保しきれないため、ここ1か月はワラジムシの養生に努めています。

開業に向けた申請を完了:事業の開業とは。必要な申請の概要【個人事業(フリーランス)】

具体的な開業に向けて公認会計士と相談を実施:専門家への相談【個人事業主(フリーランス)】

動物管理責任者

模擬試験の返送がありました。結果は良好でした。11月受験の合格者の方から、解答解説書での学習でおおむねカバーできたと聞いており、そちらの優先度を高く復習していきます。

動物取扱責任者は取り組みは少し先になります。まずは個人事業主としての収支管理などの足場管理を優先して進めています。併せて、’24年2愛玩が都度受験の愛玩動物飼養管理士第二種を取得できたら、事業の傍らで実務経験を積む方法を具体化していきます。

愛玩動物飼養管理士2級の受講を開始:受講教材の紹介(2級)【愛玩動物飼養管理士】

会社員を続けながら動物取扱責任者野認可のための実務経験を得られるパターンを検討:会社員を続けながら実務経験を積む方法①概要【動物取扱責任者】

東京愛護相談センターへの相談を実施:実務経験を東京動物愛護相談センターに問い合わせました【動物取扱責任者】

経費関係

23年度本業の給与、兼職の決算を記入し、青色申告の準備を始めています。源泉徴収書を含めて、知り合いの税理士に内容を見てもらい、大きな不備がないことが確認できました。

確定申告における所得控除や税金控除、損益通算を新たに学び、また兼職での経費として固定資産や家事按分を齟齬なく算出しています。還付額もある程度まとまった額で想定され、変則的ですが開業した実感につながりました。

個人事業の収支管理:弥生会計サービスを使用して収支入力をしています。

キャッシュフロー管理:MoneyForwardで口座をはじめとした個人と事業の管理を自動化しています。これまで使用していたスマー簿のサービス終了が決まり、代替としてMoneyForwardに移行しました。一部の会社に対するサービスが未実装な部分はありますが、スマー簿と同等以上の使い勝手に満足してます。

ビジネス口座と法人クレジットカードも作成していますが、まだうまく使いこなせていません。

来月に向けて

優先して進めていきたい事項はおおむねひと段落つきました。1月-2月は確定申告と愛玩動物飼養管理士2級の取得に向けた学習が中心で考えています。また、’24年度は個人事業が少なくとも黒字算出できるように、販売戦略を考えていければと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA